占い師の働き方

自分らしく働く

副業として始める占い師

大学を卒業して勤め始めた会社はとても環境の整ったとても良い会社でした。しかしひとつだけ不満がありました。それは給与です。毎月生活ができないほど低いわけではなく、むしろ平均並みの給与はもらっていたのですが、その平均並みから増えることはなく、奨学金の返済や車のローンなどを抱えている私にとっては少々物足りなく感じるものがありました。
そこで私は副業として占い師になることを選択しました。もっと給与の良いところに転職することも考えたのですが、給与以外に不満はなく、むしろ仕事内容も人間関係もとても良く、これだけ整った環境をほかに見つけるのはとても困難だと思いました。ですが副業なら今の環境を変えることなく収入を増やすことができると考えたのです。
以前から占いには興味があって勉強していたので、自信はありました。占い師を募集しているところに応募してみたところ、無事採用してもらえたので、仕事終わりの数時間と休日を使って副業を始めました。最初は慣れずに戸惑うことも多かったのですが、最近では待機するのが楽しみで、占いの仕事が楽しいと感じています。これからもお客様に寄り添った鑑定をしつつ、本業の仕事の方も頑張りたいと思います。

子育てとの両立を目指して

私は以前占い師として働いていたのですが、妊娠を機に仕事を辞めました。生まれる直前までは頑張ろうと思ったのですが、お腹の子が気になってしまい鑑定に集中できなくなり、仕事に支障が出てしまったので、予定より早く仕事を辞めることになりました。
それから数年経ち、今では子供も幼稚園に入り、私の生活も安定してきました。しかし子供が幼稚園に入ったことで、子供の養育費がかかるようになり、これから先小学校中学校高校とどんどん出費が増えていきます。もちろん旦那の稼ぎはありますが、やはり私も働いて収入を増やしたいところ。そうなると占い師の仕事に戻りたいと思うのが私の本音でした。しかし幼稚園のお迎えなどがあると対面鑑定は難しく、電話鑑定では子供の声が入ってしまうのでむずかしいところがありました。メール占いなら子供の声も気にせずいつでもできて良いと思ったのですが、メール占い専門で募集しているところは少ないため、探すのが難しかったです。
そんな時に見つけたのがチャット占いでした。メール占いと同じく文章でのやり取りで、24時間いつでも在宅でできるというのでとても惹かれました。応募してみると無事採用してもらえ、時間も希望通り子供が幼稚園に行っている間と、子供が寝たあとの時間で待機ができました。私の都合に合わせて働けるのでとても満足しています。